協力会社 採用情報

鉄で未来を創る

JFEウエストテクノロジー株式会社

JFEウエストテクノロジー株式会社は、JFEスチール西日本製鉄所の福山・倉敷両地区の構内において、製鉄所の最上流の高炉から製鋼地区への溶銑輸送、製鋼地区での半製品であるスラブ・ブルーム等の輸送と精整処理・品質管理、圧延地区では厚板・形鋼工場の製品の精整処理・品質管理、更には製品の搬送作業など、製鉄所構内の多くの地区で鉄鋼製品の製造に関わる業務を担っています。

会社概要

名 称
JFEウエストテクノロジー株式会社
沿 革
1995年4月 株式会社福山スチールテクノロジーの設立
2007年4月 JFEウエストテクノロジー株式会社へ改称
2012年4月 倉敷事業所を開設
2017年4月 倉敷鋼材事業部を立ち上げ
設 立
1995年4月1日
代表者
代表取締役社長 和田 典巳
株 主
JFEスチール株式会社
資本金
8,970万円
従業員数
950名 (2019年4月1日現在)
売上高
74億円 (2018年度)
所在地
広島県福山市鋼管町1番地
岡山県倉敷市水島川崎通1丁目
本 社
広島県福山市鋼管町1番地

主なビジネス分野

最高の技術とチームワークで
製造プロセスの一端を担う

福山鋼片部

鋼片部では、製鋼工場でつくられたスラブ、ブルームの手入れ、検査、クレーン運転等を行っています。 当社の豊富な技術とノウハウを駆使し、より高い品質をめざすとともに、世界最大規模の生産を力強く支えています。

福山鋼片部

身近にある物の資材になる
ものづくりで社会に貢献

福山鋼材部

鋼材部は、厚板工場で生産されて船や橋梁等に使用される一般鋼材やステンレス、クラッド、チタン材及び形鋼工場で生産されるH形鋼、 不等辺山形鋼の加工・表面仕上げ、検査、クレーン運転、出荷作業等を行っています。

福山鋼材部

先輩達の声

充実した教育制度があるので
まっさらな状態でも大丈夫

吉次 亮さん
鋼材部 特殊鋼 ステンレス職場 2012年入社
(長崎県立大村工業高等学校 卒)

吉次 亮さん

当社は入社後の実務を勉強する期間にクレーンの国家試験を受けたり、現場で必要な技能講習がいろいろ準備されていたりと、何も知らない状態でも仕事についてしっかり学べる制度が充実しています。3交替制に慣れるまでは寝るタイミングがわからなくて少し苦労しましたがすぐ慣れました。1人前に働けるようになれば残業があることもありますが、自分は寮生活ということもあり、給与面では余裕で貯金ができています。独身寮もきれいなので遠方の人にもお勧めです。

商業科の知識を活かしながら
新しい技能も学んで成長

渡邉 唯さん
鋼材部 成品ショット職場 2007年入社
(岡山県立笠岡商業高等学校 卒)

渡邉 唯さん

自分は商業科出身なので入社後ついていけるか心配していましたが、パソコンの知識も応用できたし、クレーンの免許も取れたし、会社に入ってしまえば関係ありませんでした。現在は成品ショットで品質と設備を担当しています。お客様に届ける成品を厳しくチェックしながら日々努力しています。結婚して2年半が経ち、今年子どもが生まれる予定です。子どもを育てるためにも実家のリフォーム資金を貯めるためにも、しっかり頑張らないといけないと考えています。

福利厚生

  • 健康保険
  • 厚生年金保険
  • 雇用保険
  • 労災保険
  • 時間外・休日労働の割増手当
  • 深夜手当
  • 特別出勤手当
  • 通勤交通費等
  • 住宅補助手当 ※寮・社宅制度など
  • 育児休暇、介護休暇
  • 特別休暇
  • 慶弔休暇
  • 積立休暇(保存休暇制度)
  • その他
    (育児、介護による時短勤務)

教育制度

各種教育、研修

JFEウエストテクノロジー株式会社では、勤続年数・役職に応じた研修を用意しており、成長する機会が数多くあります。
また、研修だけでなく普段の教育でも、タブレット端末を使用して技能継承を推進しています。

採用担当者からのメッセージ

私たちの会社は作業請負業ということもあり、社員なくして企業の存続はありえません。間違いなく社員を大事にする会社です。工業科出身者が多いのは事実ですが、普通科・商業科・土木科などの出身者もたくさんいます。決して心配する事はありませんのでぜひ挑戦してみてください。私共は皆さんが社会人として一人前になれるよう3年間フォローしています。仕事や人間関係で悩んでいないか、プライベートで悩んでいないかなど心配りし、皆さんが仕事も遊びもメリハリをつけて人生を楽しく謳歌できるよう望んでいます。皆さんの夢や目標をかなえるために我々技能集団の一員となって働いてみませんか。

職場紹介動画

ホームページはこちら