• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

大会結果

JFEスチール競走部

2021年度大会結果

ダン選手 13分30秒を切り自己ベスト更新!!(全実陸上)
櫻井選手が今季3回目の自己新!!(第3回中実記録会)

■ 第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会結果

期  日 9月26日(日) 場  所 ヤンマースタジアム長居(大阪市)

成  績

■5000m ◎=自己新記録
第10位 ダン・キプランガット 13分25秒76 ◎=9秒22短縮
 
・優 勝 ジャスティス・ソゲット(Honda) 13分17秒21
・第2位 青木 涼真(Honda) 13分21秒81
・第3位 ジョナサン・ディク(日立物流) 13分22秒00
 
☆レースメモ☆

全国の実業団有力選手が多数出場する全日本実業団陸上に、当部からはダンが5000mに出場しました。上位入賞と自己ベスト更新を狙うダンは、スタートから先頭集団の2番手あたりにつけ、積極的な走りを見せていました。3000mを8分09秒で通過し、全体のペースが下がるとダンはすかさず先頭に立ちレースを引っ張りました。4000m過ぎからは外国人選手を中心に激しい上位争いが繰り広げられ、ダンは入賞には届かなかったものの自己ベストを約9秒も短縮し健闘しました。

 

■ 第3回中国実業団長距離記録会結果

期  日 10月2日(土) 場  所 みよし運動公園陸上競技場(三次市)

成  績

■5000m
  川平  浩之 14分07秒76  
  岩崎  大洋 14分16秒35  
  上坂  優太 14分17秒69  
  櫻井  亮也 14分18秒36 ◎=2秒71短縮
  大森   樹 14分27秒76  
  堤   悠生 14分28秒11  
  今西  洸斗 14分38秒05  
  岩田  拓海 14分41秒08  
 
・第1位 コスマス・ムワンギ(世羅高校) 13分22秒01
 
自己ベストを更新した櫻井選手・前方は今西選手
↑自己ベストを更新した櫻井(NO.14)
前方は今西(NO.2)
 
☆レースメモ☆

下期にはいり最初のトラックレースとなった第3回中国実業団記録会に、当部からは5000m(8組タイムレース)に8名の選手が出場しました。
6組に出場した櫻井は、先頭集団で周を重ねていき、3000mを8分32秒で通過。先頭は6名程度に絞られ、櫻井は4000m過ぎからのペースアップで離されたものの、今季3回目となる自己ベストを更新し組の6着でゴールしました。7組では川平が、終始先頭集団のなかで好位置をキープし、終盤離されましたが、14分1桁で組の5着にはいり、安定感のある走りを見せました。

 

皆様の温かいご声援 誠にありがとうございました!!