• 拠点情報
  • サイトマップ
  • Language
  • Yahoo! JAPAN

    • このサイト内を検索
    • ウェブ全体を検索

PC版

MENU

ニュースリリース


JFEスチール株式会社
西日本製鉄所(倉敷地区)

JFEスチール西日本製鉄所(倉敷地区)
第7連続鋳造設備稼働および稼働式について

当社は西日本製鉄所(倉敷地区)において、第7連続鋳造設備の稼働式を6月16日に執り行いました。

連続鋳造設備とは、精錬された鋼を連続的に固め、鋼片を製造する設備です。今回稼働した当該設備では大断面スラブを高効率で鋳造可能であり、また最新の制御機構によりスラブ表面・内部品質の大幅な向上を実現できます。

<第7連続鋳造設備概要>

着 工 :2017年11月
完 工 :2021年6月
投資金額 :530億円
生産能力 :200万t/年
品 種 :厚板、薄板

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、稼働式は参加者を社内のごく一部に限定して執り行いました。

 

第7連続鋳造設備

▲第7連続鋳造設備

稼働スイッチを押す所長 古川誠博

▲稼働スイッチを押す所長 古川誠博

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)西日本製鉄所(倉敷地区)総務部 総務室 TEL 086(447)2109

ニュースリリース一覧へ戻る